いつ付ければいいの?婚約指輪を付けるとき

婚約指輪どうしてる?

婚約指輪をもらったあと、どうしてますか?結婚指輪は日常使いで普段から付けているけれど、婚約指輪はケースにしまったままという人も多いのではないでしょうか。婚約期間中に付けておくのが婚約指輪ですから、確かにあまり付ける機会がないかもしれません。とはいえ、高価なダイヤモンドが付いていたりなど、そのままケースの中に眠らせておくのはもったいないと思いませんか。婚約指輪を付けて、出かけてみるのも良いものですよ。

旦那さんとのお出かけのときに

といっても、婚約指輪っていつ付けたら良いかわからないものですよね。普段は結婚指輪を付けているから、婚約指輪を付ける機会はついつい逸してしまいがちです。そこで、旦那さんとお出かけするときなどに付けてみましょう。旦那さんとちょっとおしゃれなレストランに行くときや、コンサートやライブに出かけるときなど、付けてみてはどうでしょう。恋人気分を味わうこともできますし、旦那さんも婚約指輪を付けてくれていると嬉しい筈ですよ。

フォーマルなところに出席するとき

ちょっとしたお出かけだけでなく、フォーマルな場に出向くときは婚約指輪の一番の活躍の場です。たとえば、友人や知人の結婚式などに出席するとき、華やかな衣装にダイヤの付いた婚約指輪なんかをしていくと、いっそうお洒落ができるものです。また、子供が生まれた後の入園式や入学式、卒業式などにつけても思い出深いものになりますよ。結婚記念日なんかで外に出かけるときも、言ってみればフォーマルな場ですから、ぜひ婚約指輪を付けて出かけてみましょう。

高価な婚約指輪ですが結婚してからは使用する機会は少ないものです。そこで最近注目されているのが結婚指輪と重ねて使用できるタイプです。